BLOG

BLOG

親は木の上に立って見守ると書く

木の上とは先に人生を歩く者として

その場所で見守るという意味にもとれる。

自分は育てられた経験はあるが

育てた経験はない

ただ周りの友人達が、子供達を

育てている過程を見せて貰って

本当に愛がないと

とても出来ない事だと思う

見守られていなかったら一人では

生きてこられなかった自分

有り難く今を感謝する

理由がそこにある

見守られてきた自分を大切に

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。