BLOG

BLOG

人は同じものを見ていても

どこにピントを合わせているかで

見えているものが違う

コウモト ヒロトがそう言った。

かれは、中学の時

ある曲を聴いて涙があふれて止まらなくなった。

それがなんなのか?

また、感じたくなって

音楽をききまくった。

それは感動だった。

彼はそれからミュージシャンになって

57才の今も

現役で歌っている。

とても幸せそうな毎日

自分のピントをあわせて、

これだというところに辿り着きたい

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。