BLOG

BLOG

そのドアは内側からしか開かなくて、

いつでもまた閉じる事もできる。

そんな心のドアを開けて、

新しい世界を観るために

一歩踏み出そう

私はいつも開けたら

ただ進むのみ

そこには、いつも大きな学びがある。

開けて後悔した、

事は一度もない

だったら開けっ放しの方が良い

Let’s open your door

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。