BLOG

BLOG

[自分がしてあげたいと思って、]

[喜んでいる顔が見たくて]

[これが達成出来たらきっと喜んでくれる]

[何か言って来てくれるまで、ずっと待つよ]

これらのどれもが相手を思って

いるように、聞こえます。

でもそこに、一番大切な事が

欠けていたら、

相手に伝わらないどころか

自分だけの気持ちになってしまう事が

日常には沢山あります。

それは、相手を知る事

相手が本当に何を求めているか

関心を持って

観察して

知ろうとしなければ

相手にとっての

喜びには、繋がらないのです。

それを見極める力は、

仕事をするにも、

とても大切だと思います。

人が求めている事は何か?

それを見極める力を養うには

毎日、関心を向ける事以外には、

無いのです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。