BLOG

BLOG

学生の頃アメリカンダイナーという

ハンバーガー屋で働いていた。

全てがアメリカンで、吸い込まれるように、

自分がアメリカナイズされていった。

そこには、同じ匂いの人が大勢集まった

そんな思い出が、バーガーを食べた瞬間に

蘇ってくる

私がアメリカ色に染まって

何でもかんでもカッコ良く見えて

アメリカンバイクにも乗った

B-3 の革ジャンを来てサングラスをかけて

カッコ付けてた頃もあった。

今はそんな事よりも

自分の内面にとことんこだわっている。

随分と変わったものだと

これまた、バーガーを食べて思った。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。