BLOG

BLOG

私は人生でおーきな疑問にぶつかると

必死で探しにかかるタイプです。

ここ何週間か、心に引っかかっていたのは、

自分は、本当に誰かの役に立てるのか?

そんな言葉が聞こえてきます。

沢山の映画の中で何故か目に飛び込んできた、

タイトル、ビリギャル

見ながら久しぶりに熱いモノが

込み上げて来た。

ダメだと言われて、それを信じて生きてる人は

世の中に沢山いる、

この映画の主人公もその道まっしぐらだった。

でも、彼女を信じて疑わない母と

一人一人に合った勉強の仕方があると信じている

塾の先生、

本気の大人が寄り添って、

信じてあげる事で、

可能性が無限大に広がる

そして、それを本人が信じた瞬間に

あり得ないパワーが溢れてくる、

その二人の大人は、

この世に一つの大きな可能性を

送り出した事になる。

彼女は、ダメで、出来ない自分を信じる人生

を生きていく道から

出来ないなら、出来るように、やれば出来る

そう自分を信じて生きる人生を選んだ。

だから、私が思っていた、

自分が相手の役に立つかどうかは、

相手が選ぶ事、

後はお互いの本気度だって思った。

映画を見終えた時には

ずっと胸につっかえていたものが取れていた。

でも、本当に期待出来る事は、

その後にもずっとそれが続いて行く事

一度自分を信じた人は、

誰かを本気で応援できる人

そういった人が、

たくさんいたらきっと世の中楽しいと思う。

みんながやりたい事を見つけて

自分らしく生きられる事が

幸せだって思うから、

私は私のベストを尽くすのみ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。