BLOG

BLOG

誰も見ていない時

ゴミが落ちていたら

あなたは拾いますか

誰のためでもなく

自分のために

自分がいい気持ちになると同時に

誰かの事も気持ち良くしている

それが人を大切にする事です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。