BLOG

BLOG


今日、母が私の小さい頃に書いた

日記を見せてもらった。

中でも印象的だったのは、

母が着物やかんざしを用意して

写真を撮るのを

楽しみにしていた七五三

7歳の私は 絶対に着物は着ない

と言いました。

丁度その日は満月で

二人で手を合わせて拝んだから

それで良いじゃんと言いました。

私はその時のことを覚えていませんが

そう言った 7歳の私を

何だかとても愛おしく思えました。

その時の私に会って何でそう思ったのか

聞いてみたいとも思いました。

同じ親の元で育った兄弟でも

全く違う個性の二人がいる

双子で同じ洋服を着て育っても

全く違う人生を生きる

人はそれぞれが持って生まれて来たものが

あるっていつも思う

だからこの自分をとことん

自分らしく生きたいと思う

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ by me

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。